MIHARAS(ミハラス)ラインアップ

農業向けITセンサー“MIHARAS”は、圃場の「見回り省力化」「生産性向上」を支援します。
※大規模化・分散化が進んだ圃場でも、手元で簡単に環境データの監視が可能です。

利用シーンに応じて選択していただけるよう、従来の大規模向け(LoRa版)に加え、小規模向け(LTE-M版)を開発中です。

MIHARAS大規模向けLaRa版
MIHARAS小規模向けLTE-M版
農業ITセンサー MIHARAS構成図

MIHARASを活用したその他の応用事例
MIHARAS応用事例 塩分濃度センサーへ

塩分濃度計測センサー
近年、海から河川への塩水遡上などにより、農地への影響が懸念されています。河川等の状態(電気伝導度、水温)を計測・遠隔地での塩分濃度モニタリングを可能にするMIHARAS応用事例のご紹介です。


MIHARAS(ミハラス)のご紹介(動画)



私たちは、「魅力ある農業」をユーザーと共に実現します。

そのために、栽培環境を遠隔監視、勘と経験のDATA化が可能となるITセンサー「ミハラス」を、日本中に、そして世界中に立てていきます。

人々が「ミハラス」のある農地を見れば、その農人の意識の高さと品質の良さが分かる社会となるように、農業の持続と発展を支えます。