ニシム電子工業の製品・サービス

「トワイレ」4コマ漫画『はじめまして「トワイレ」』

こんにちは、ニシムの「むぅこ」です!

今年も桜が綺麗でしたね。皆さんはお花見、行かれましたか?


さて、移動式完全自己処理型水洗トイレ「トワイレ」の販売が、今年の夏予定で現在調整が続いています。


販売にあたって、少しでも皆さまに「トワイレ」のことを知っていただこうと、「トワイレうらばなし」を4コマ漫画にしてお伝えしていきます。

製品概要だけでは分からない、開発秘話やうらばなしを知ると、もっと「トワイレ」が身近な存在になるのかも・・・。



4コマ漫画『はじめまして「トワイレ」』



「トワイレ」に携わることになった、文系の「むぅこ」。

移動式完全自己処理型水洗トイレとして、新しい浄化処理技術と、再生可能エネルギー蓄電システムを搭載し、ライフラインが不要である・・・とのことですが、仕組みを理解するのもなかなか難しいところ。

そんな中、救世主のように現れたのが、「トワイレ」イメージキャラクターである「巡(めぐる)くん」と「環(たまき)ちゃん」です。​​​​​​​

キャラクターたちに色々と教えてもらいながら、新人のむぅこは「トワイレ」について学んでいきます。



イメージキャラクターは、少しでも「トワイレ」を身近に感じてもらえるように考案しました。

「巡(めぐる)くん」はトイレのかたちを模しており、「環(たまき)ちゃん」は浄化処理にかかせない微生物をイメージしています。


「巡」と「環」を合わせて、『巡(循)環』(じゅんかん)を意味して名付けられました。


「平時でも災害時にも役立つトイレ」としての責任感を強く感じている、男の子の「巡くん」。

自由な発想で利用者の役に立ちたいと考えている、ちょっとおませな女の子の「環ちゃん」(双子)。

キャラクターたちがむぅこにどんな「うらばなし」を教えてくれるのか。これから少しずつ、皆さまにもお伝えしていけると嬉しいです。



因みに今回の4コマ漫画は、自然公園専門誌「國立公園」2018年07月号 No.765の広告に掲載しています。


完全自己処理型水洗トイレ TOWAILET(トワイレ)ライフライン不要!置くだけ手間いらず!新しい時代のトイレシステム

「TOWAILET(トワイレ)」は汚泥を浄化処理し、その水を循環させる完全独立型のトイレです。

『平時でも非常時でも快適なトイレを使ってもらいたい』という想いから、普段は公園などで使用し、いざ災害などが起こったら避難場所まで運んで使用できるつくりになっています。


次回の4コマでは、キャラクターたちが「トワイレ」開発の経緯を教えてくれるそうですが、果たして新人むぅこは理解できるのでしょうか・・・?

4コマ漫画『開発のきっかけ』を見てみる!


最後までお読みくださり、どうも有難うございました。

移動式完全自己処理型水洗トイレ「TOWAILET(トワイレ)」

完全自己処理型水洗トイレ TOWAILET(トワイレ)

製品のご紹介

移動式完全自己処理型水洗トイレ
「TOWAILET(トワイレ)」

完全自己処理型水洗トイレ TOWAILET(トワイレ)

「TOWAILET(トワイレ)」は、新しい浄化処理技術(特許出願中)と、再生可能エネルギー・蓄電池を搭載し、ライフラインが不要な、置くだけ手間いらずの「完全自己処理型水洗トイレ」です。


リチウムイオン電池監視制御ユニット
「BMCPU」

BMCPU

「BMCPU」は、リチウムイオン電池の監視制御を行う「BMU」と充電器やインバータを制御する「CPU」を統合した新しい電池監視制御ユニットです。



アーカイブ

タグ