ニシム電子工業の製品・サービス
catch-img

「第31回 日本臨床工学会」出展のご案内


目次[非表示]

  1. 1.「第31回 日本臨床工学会」出展情報
  2. 2.医用無停電電源装置(医用UPS)


こんにちは、ニシムの「むぅこ」です。 

5月22日(土)~23日(日)に、熊本城ホールにて開催される 「第31回日本臨床工学会および令和3年度公益社団法人日本臨床工学技士会総会」に、医用無停電電源装置(医用UPS)を出展いたします。 


「第31回 日本臨床工学会」出展情報


■開催期間: 現地開催/ライブ・オンタイム配信
       
2021年5月22日(土)~2021年5月23日(日)
       オンデマンド配信
       2021年5月28日(金)~2021年6月10日(木)
■会  場: 熊本城ホール

        コマ番号66
        (参加登録費が必要です。)

■出展内容: 医用無停電電源装置(医用UPS)


医用無停電電源装置(医用UPS)

医用UPSは、当社が医用電気機器(ME機器)向けに設計・開発した国産初のUPSです。
人命に直接関わるME機器に安心してご使用いただけます。(JIS:T1022準拠、UL1778・UL60601-1取得)

病院には、手術室、ICU(集中治療室)、NICU(新生児集中治療室)など、患者様の命に直結した様々な医用室があり、多くのME機器が使用されています。それらの医用室には、停電時に自動的に電源供給ができる非常電源(自家発電設備・無停電電源装置など)を設けなければならないとされています。

医用UPSは、病院・クリニックの停電対策に最適な「ME機器用のUPS」です。

医用UPSには、用途に応じて選べる容量を5タイプ用意しています。

医用UPS REMiO(レミオ)ME機器の接続に最適なコンパクト設計

医用UPS MACHAON(マカオン)手術室・ICU・CCUに最適な容量 医用無停電電源装置

一般用UPSと医用UPSの違いとしては、「取得している安全規格」にあります。

 ■一般用UPS 
 ・UL規格は「UL1778」のみ取得 ※UL規格を取得していないUPSもあり
 ・人命にかかわる機器への使用が補償されていない

 ■医用UPS
 ・UL規格は「UL1778」と「UL60601-1」の2つを取得
 ・人命にかかわる機器への接続が可能
    ・ICUや手術室などへ設置が可能

医用UPSは、接地漏れ電流と外装漏れ電流のどちらも安全規格をパスしています。

UL規格についてはこちら!

これからも、医用無停電電源装置(医用UPS)を宜しくお願い致します!


むぅこ

むぅこ

ニシムの新人女の子。理系に疎い文系。