ニシム電子工業の製品・サービス
catch-img

トワイレが新技術情報提供システム(NETIS)に登録されました


目次[非表示]

  1. 1.新技術情報提供システム(NETIS)とは
  2. 2.トワイレNETIS登録情報

こんにちは、ニシムのむぅこです!
今回はニシムからのお知らせ記事です。一体何があったかというと・・・

2021年3月25日、完全自己処理型水洗トイレ「TOWAILET(トワイレ)」が、国土交通省によって運営されている新技術情報提供システム(NETIS)に登録されました!

おぉ~!?なんだか凄い!
って大きな声では言えないのですが、NETISって何・・・!?

新技術情報提供システム(NETIS)とは

NETIS(新技術情報提供システム)とは、民間企業等により開発された新技術に係る情報を、共有及び提供するためのデータベースであり、国土交通省によって運営されている。(New Technology Information System)の頭文字を取り、ネティスと呼称されている。
出典元:Wikipedia「NETIS」〈https://ja.wikipedia.org/wiki/NETIS〉(最終アクセス2021年4月15日)

さまざまな企業から新技術が集まったものなのですね!

NETISは、国土交通省が取り組んでいる「公共工事等における技術活用システム」の中核を担うものとして平成10年度より整備されています。
集まった新技術の情報を、全国の地方整備局や工事事務所で共有し、公共事業全般に利用しているのだそう。民間で開発された新技術を、公共でも積極的に使っていこうというのですね!
インターネット上で公開されているため、誰でも自由に閲覧が可能です!

トワイレは国土交通省九州地方整備局九州技術事務所にて申請・登録を行いました。(地方によって申請箇所が異なります。)
今後は公共工事での活用、事後評価を経て技術のブラッシュアップをはかっていきます。


トワイレNETIS登録情報

TOWAILET(トワイレ) NETIS 国土交通省 新技術情報提供システム登録
​​​​​​​トワイレの情報(NETIS登録番号:QS-200064-A)をのぞいてみると、基本的な概要やNETISならではの「新規性」や「期待される効果」などの項目があります。

概要

副題:長期利用と多数の利用者が見込まれる施工現場において、電子制御による汚泥の自己処理が可能なトイレ

①何について何をする技術なのか? :汚泥の自己処理を電子制御により行うトイレ

②従来はどのような技術で対応していたのか? :簡易仮設水洗トイレ(汲取り型)

③公共工事のどこに適用できるのか? :トイレの設置を必要とする陸上施工工事
出典元:NETIS『完全自己処理型水洗トイレ「トワイレ」』〈https://www.netis.mlit.go.jp/netis/pubsearch/dtlprint?regNo=QS-200064%20〉(最終アクセス2021年4月16日)

トワイレを公共工事の施工現場において活用していただこうということですね。

新規性及び期待される効果

①どこに新規性があるのか?(従来技術と比較して何を改善したのか?) :
原水槽、調整槽等の汚泥処理を電子制御できる汚泥循環処理システムを含めた浄化処理システムを新たに採用した 。
トイレ本体にIoT機器を新たに設置することにより、トイレの利用状況、稼働状況及び緊急状況について施工管理者が確認可能なシステムを新たに採用した(ネットワークを経由してユーザーの管理画面に通知が届く。技術的サポートが必要な場合は、ユーザーからメーカーに依頼する)

②期待される効果は?(新技術活用のメリットは?) :
電子制御できる汚泥循環処理を含めた浄化処理システムを新たに採用したために、汚泥が十分に分解され、夏場を含めた長期間の使用においても悪臭を予防できる(周辺環境への影響)
原水槽、調整槽等の汚泥処理を電子制御できる汚泥循環処理を含めた浄化処理システムを新たに採用したことにより、自己汚泥処理能力が向上する結果として処理水を便器の洗浄水として再利用できるため、洗浄水の補給手続が不要となる(施工性)
電子制御できる汚泥循環処理を含めた浄化処理システムを新たに採用したことにより、汚泥が十分に分解されるために、長期間(1年程度を想定 ※実績で3ヶ月汲取無し)の汲取が不要となり、仮設トイレの運用に必要な作業員の負担が軽減する(施工性)
トイレ本体にIoT機器を新たに設置したことにより、PCやタブレット等の活用によりトイレの利用状況、稼働状況及び緊急状況の情報管理が遠隔監視により可能となり、管理の施工性が向上する(施工性)

出典元:NETIS『完全自己処理型水洗トイレ「トワイレ」』〈https://www.netis.mlit.go.jp/netis/pubsearch/dtlprint?regNo=QS-200064%20〉(最終アクセス2021年4月16日)

うーん、文字で見ると少し難しいですが…。トワイレは従来にない浄化処理システムを採用しているため、いつでも快適に利用することができます。また、メンテナンスも従来の仮設トイレに比べて簡易です。

トワイレ浄化処理


新技術情報提供システム(NETIS)の登録を機に、さらなる技術のブラッシュアップを目指して邁進します。

完全自己処理型水洗トイレ「TOWAILET(トワイレ)」

今後とも、「TOWAILET(トワイレ)」をどうぞ宜しくお願い致します。

むぅこ

むぅこ

ニシムの新人女の子。理系に疎い文系。