ニシム電子工業の製品・サービス

無料WEBセミナー「病院電気設備の安全基準」開催します!


目次[非表示]

  1. 1.無料WEBセミナー「病院電気設備の安全基準」
  2. 2.医用無停電電源装置(医用UPS)

こんにちは!ニシムの「むぅこ」です。
今回は、ニシム初となる無料WEBセミナーのお知らせです!


無料WEBセミナー「病院電気設備の安全基準」


第1回 2021年12月7日(火) 0:00 ~ 9日(木) 23:59
病院電気設備のキホン!「病院電気設備の安全基準」
※オンデマンド配信のため、期間内なら24時間いつでも視聴可能です。


患者様の命を預かる病院では、電気設備についても様々な規格があり、一般の事務所や住居の電気設備とは違った設備とする必要があります。

「病院設備の安全基準とは?」「昨今多発する自然災害への対策は?」
今回のWEBセミナーでは、病院電気設備の停電対策に必要な「JIS T1022」について、主なポイントを抜粋し説明いたします。


12月~3月まで毎月テーマを変えて開催予定!
お問い合わせもお気軽にできますので、ぜひご参加ください♪

▼先着200名!事前登録はこちら
https://www.nishimu-products.jp/m-ups/webinar/

※バナーは登録フォームにリンクします。


医用無停電電源装置(医用UPS)

医用UPSは、当社が医用電気機器(ME機器)向けに設計・開発した国産初のUPSです。

人命に直接関わるME機器に安心してご使用いただけます。(JIS:T1022準拠、UL1778・UL60601-1取得)

▼関連記事:UL1778とUL60601-1の違いを知りたい

  UPSで大切な機器は守れる? 保守に適した色々な種類のUPS(後編) 今回は「何故UPSが必要な事態が発生するのか?」ということに焦点を絞って、勉強してみたいと思います。 ニシム電子工業の製品・サービスサイト

病院には、手術室、ICU(集中治療室)、NICU(新生児集中治療室)など、患者様の命に直結した様々な医用室があり、多くのME機器が使用されています。
それらの医用室には、停電時に自動的に電源供給ができる非常電源(自家発電設備・無停電電源装置など)を設けなければならないとされています。

医用UPSは、病院・クリニックの停電対策に最適な「ME機器用のUPS」です。


医療現場での電源設備について、不明点などありましたらお気軽にご連絡ください。

今後とも「医用無停電電源装置(医用UPS)」をどうぞ宜しくお願い致します。


むぅこ

むぅこ

ニシムの新人女の子。理系に疎い文系。