ニシム電子工業の製品・サービス
catch-img

公開間近!映画『AI崩壊』ってどんな内容? ニシムとの関係性は?


目次[非表示]

  1. 1.映画『AI崩壊』公開情報
  2. 2.映画『AI崩壊』とニシムの関係性!?
  3. 3.農業向けITセンサー「MIHARAS(ミハラス)」
  4. 4.まとめ

こんにちは、ニシムの「むぅこ」です。

今回の記事は一風変わって、なんと映画のご紹介。
 2020年1月31日(金)に全国ロードショーされる『AI崩壊』について、見どころやニシムとの関係性をお知らせします。

・・・ニシムとの関係性?
一体映画とニシムに何の関係があるのでしょうか!?


映画『AI崩壊』公開情報


まずは、映画『AI崩壊』がどんな映画なのかご紹介します。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■タイトル
 AI崩壊 

■公開
 1月31日(金)全国ロードショー

■公式サイト
 
http://wwws.warnerbros.co.jp/ai-houkai/

■ストーリー
今から10年後の日本。AIが、全国民の個人情報、健康を完全に管理し、人々の生活に欠かせないインフラとなっていた。そんな❝人に寄り添う❞はずのAIが突如暴走、人間の生きる価値を選別し、殺戮を始める!
日本中がパニックに陥る中、AIを暴走させたテロリストに断定されたのは、開発者の桐生だった。
警察は日本中に張り巡らされたAI監視網で、逃亡者となった桐生を追い詰める。
AIはなぜ暴走したのか。決死の逃亡劇は衝撃の結末へと進んでいく!

■キャスト/スタッフ
出演:
大沢たかお
賀来賢人 広瀬アリス/岩田剛典
髙嶋政宏 芦名 星 玉城ティナ 余 貴美子
松嶋菜々子/三浦友和

監督・脚本:入江悠(『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』)

企画・プロデューサー:北島直明

配給:ワーナー・ブラザーズ映画

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

今後、ますます活躍の場を広げそうな「AI」を中心に、さまざまな人間模様が描かれる、緊迫のサスペンス映画…!
キャストの方々も豪華実力派で、見ごたえ満載です!


・・・と、とても面白そうな映画だということは分かりましたが、どうしてむぅこが紹介しているの?
ニシムと何か関係があるのですか!?

映画『AI崩壊』とニシムの関係性!?


なんと、この『AI崩壊』に、農業向けITセンサー「MIHARAS(ミハラス)」が出演しているというのです!
な、なにー!?

農業向けITセンサーミハラス

こりゃぁむぅこも映画を観らんといかん!

・・・ということで、ご招待いただいた映画の試写会に参加して、一足早く、東京にて拝見致しました!

大迫力の映像と綿密に練られたストーリー展開に息を飲んでおりましたが、ある一場面に差し掛かったところで、家庭菜園のIoT機器として使われる「ミハラス」が…!

大沢たかおさん演じる主人公の天才科学者・桐生の家で、しっかりと菜園を見守り、登場人物たちの生活を支えていました。

「ミハラス」は、≪10年後の日本≫を舞台にした映画内で、「未来の日本の農業」を体現するかたちとして登場していたように感じましたーー。

そして・・・個人的には、「ミハラス」のシンボルマークもうっすらと見えた…気がしたので、映画をご覧になった際は、是非とも探してくださると嬉しいです!

(ぼくを探してみてね!)


農業向けITセンサー「MIHARAS(ミハラス)」


「ミハラス」は、圃場の「見回り省力化」「生産性向上」を支援するITセンサーです。大規模化・分散化が進んだ圃場でも、手元で簡単に環境データの監視が可能になります。

特長は大きく3つ!

ミハラスの特長1

低コストでシステム導入が可能です。

ミハラスの特長2

長距離通信により、広エリア・大規模圃場の監視が可能です。

ミハラスの特長3

設置が容易です。


詳しい説明は、こちらのサイトをご覧ください。
農業向けITセンサーミハラス
お値段やオプションについては、お問い合わせいただけると幸いです。


まとめ

 

2020年1月31日(金)に全国ロードショーされる映画『AI崩壊』。
ニシムの農業向けITセンサー「MIHARAS(ミハラス)」が、この映画に出演しています。

完全オリジナルの近未来SF映画を制作することは、スタッフの方々にとって「挑戦」だったそうです。
AIについては、ハリウッドではもはや描き尽くされた題材とも言え、それならばすべてのAI映画の前日譚として、「僕らはAIを扱えるほど人間として成熟しているんだろうか?」という問いを皆さんに投げかけたかった、と北島プロデューサーは話します。

そんな「挑戦」の映画の一端に「ミハラス」が出演し、少しでもお手伝いできたことが嬉しいです。

「ミハラス」も、「魅力ある農業」をユーザーと共に実現するために、これからも「挑戦」を続けていきたい、と強く感じました。

是非、映画『AI崩壊』とともに、農業向けITセンサー「MIHARAS(ミハラス)」も宜しくお願い致します。


最後まで読んでくださり、有難うございました!

むぅこ

むぅこ

ニシムの新人女の子。理系に疎い文系。