ニシム電子工業の製品・サービス

「未来 Innovation in 九州 2019」ご来場誠に有難うございました


こんにちは、ニシムの「むぅこ」です!

先日、2019年6月25日[火]~26日[水]に、福岡国際会議場にて「未来 Innovation in 九州 2019」が開催されました。

初日はとっても良いお天気!梅雨入りするかとの危惧もありましたが、爽やかな気候の中、令和初の「未来 Innovation in 九州 2019」が始まりました!

展示会2日間での来場者数は、2,648名。沢山の方々のご来場、誠に感謝します。
むぅこも展示会に潜入してみましたよ!

去年までは「ビジネスシヨウ&エコフェア」の名称で、福岡国際センターにて開催されていた本展示会。
今年からは名称も変わり、福岡国際会議場へと場所も変更されました。
というのも、開催名称はそれぞれの時代において果たすべき役割や社会の潮流に沿ってネーミングしているとのことで、そちらに則り、新たな元号を迎える今年から名称変更をされたそうです。(本展示会ホームページより)


そんなことを調べながら会場に入り、奥まで進んでいくと、ありました!ニシムブース!

九州電力のグループ会社として出展をしており、沢山の方々がブースをのぞいてくださっています。

一体何を紹介しているの?というと、農業向けITセンサー「MIHARAS(ミハラス)」と、移動式 完全自己処理型水洗トイレ「TOWAILET(トワイレ)」。

農業向けITセンサーミハラス

完全自己処理型水洗トイレ TOWAILET(トワイレ)ライフライン不要!置くだけ手間いらず!新しい時代のトイレシステム


ミハラスは実機を展示し、「実機があると分かりやすい」とご覧頂いた方に好評をいただけました。



本展示会のテーマでもあるSDGsに関しては、パネルにて記載を行っています。ミハラスやトワイレがSDGsにどのように貢献できるのか、ご説明することができました。

特に実機を展示していたミハラスに関しては、女性でも簡単に設置ができる細型軽量設計(センサーの直径は約5cm!片手でも持つことができます。)やウェブアプリの操作が非常に簡単である点に好評をいただくことが多く、「いつでも、だれでも」使えるということは非常に重要なんだなということを改めて感じました。


本展示会では、九電グループによる会社紹介・製品紹介のインタビューも実施!
ニシムの先輩たちがインタビューを受けるのを遠くで見ながら、これからもミハラスやトワイレが、もっと沢山の人に知ってもらえる機会が増えたら嬉しいなぁと考えていました。



また、ニシムのブースに来て下さった方々にアンケートのご協力をお願いしました。
特にトワイレに関するご意見が多く、バリアフリートイレの開発を願う声や、海外進出を求める声などが聞かれました。
トワイレ実機が見たいとのお声も多かったのですが、流石に国際会議場の2階までは運べず・・・!佐賀県吉野ヶ里にある、ニシムの工場では実機をご覧いただけます。お気軽にお申し付けください。
今回のアンケートに協力してくださった方々には、重ねてお礼を申し上げます。
いただいた貴重なご意見をもとに、今後も開発・改良に努めてまいります。



本展示会は、様々な方に製品に触れていただき、お話しもすることができて、本当に良い機会となりました。

これからも、ミハラス・トワイレをはじめ、ニシムの製品・サービスをどうぞ宜しくお願い致します。




農業向けITセンサー「MIHARAS(ミハラス)」

農業向けITセンサーミハラス

移動式 完全自己処理型水洗トイレ「TOWAILET(トワイレ)」

完全自己処理型水洗トイレ TOWAILET(トワイレ)ライフライン不要!置くだけ手間いらず!新しい時代のトイレシステム


むぅこ

むぅこ

ニシムの新人女の子。理系に疎い文系。

人気記事ランキング

ニシム電子工業に関する総合的なお問い合わせはこちらまで。
※ニシム電子工業の総合お問い合わせフォームにリンクします。


アーカイブ

タグ