ニシム電子工業の製品・サービス
catch-img

「ASIA AGRI-TECH EXPO & FORUM」出展のご案内


目次[非表示]

  1. 1.「ASIA AGRI-TECH EXPO & FORUM」出展情報
  2. 2.「ASIA AGRI-TECH EXPO & FORUM」出展内容


こんにちは、ニシムの「むぅこ」です。展示会出展のお知らせをいたします! 

2020年11月5日[木]~7日[土]に、台湾 台北(台北南港第1展示ホール)にて開催される 「ASIA AGRI-TECH EXPO & FORUM」に、農業向けITセンサー「MIHARAS(ミハラス)」を出展します。

農業向けITセンサーミハラス

「ASIA AGRI-TECH EXPO & FORUM」出展情報


■会期:2020年11月5日[木]~11月7日[土]
■会場:台湾 台北(台北南港第1展示ホール)
■ブース番号:418/K(GLOSEL TAIWAN CO.,LTD.様と共同出展)

■展示会URL:https://www.agritechtaiwan.com/ja-jp/

「ASIA AGRI-TECH EXPO & FORUM」は、「台湾農業技術展」との名前の通り、『IoT化』『機械化』に着目した農業の技術展です。450社の出展と、25,000人の来場者を予定しています。

同時開催として、「台湾畜産技術展」と「台湾養殖技術展」も同場所にて行われます。


「ASIA AGRI-TECH EXPO & FORUM」出展内容

農業向けITセンサーミハラス

農業向けITセンサー「MIHARAS(ミハラス)」は、圃場の「見回り省力化」「生産性向上」を支援するITセンサーです。大規模化・分散化が進んだ圃場でも、手元で簡単に環境データの監視が可能になります。

「ASIA AGRI-TECH EXPO & FORUM」では、「MIHARAS(ミハラス)」の実機ほか、台湾や日本での事例を中心にご覧いただけます。
(実際の事例は、運用のイメージを掴むのにとても役立ちそうです~!)

また、今回の展示会では「MIHARAS(ミハラス)」の『NB-IoT版』もご紹介しています。
『NB-IoT版』は、データ収集装置を必要としないため、小規模なフィールドでも容易に設置・運用することができます。
子機(センサー)だけで運用できるのですね・・・すごい!

今回の展示会は、昨年に引き続き出展することになります!
昨年は、台湾法人農家さまをはじめ、メーカーさまや大学関係者、近隣アジア諸国の方々など、沢山の方にご来場いただきました。
ブースでは「のれん」を使用して展示を行いましたが、今回はどのようなブースになるのでしょう・・・!

台湾は新型コロナウイルス感染症について、日本や世界各国に比べ、人口比率で極端に国内感染者が少ないところです。感染症対策に関する一連の取り組みは、「台湾モデル」として国際的にも高く評価されています。

日本からの展示会参加も厳しい中、スタッフは渡航後2週間の待機を行うことによって参加が可能になりました。​​​​​​​

台湾の展示会でもコロナ感染症対策をしっかりと行い、皆さまのお役に立てるように努めます。
どうぞ宜しくお願い致します!


農業向けITセンサー「MIHARAS(ミハラス)」
農業向けITセンサーミハラス


むぅこ

むぅこ

ニシムの新人女の子。理系に疎い文系。