完全自己処理型水洗トイレTOWAILET(トワイレ)
ニシム電子工業の製品・サービス
TOWAILET(トワイレ)製品概要
TOWAILET(トワイレ)特長
TOWAILET(トワイレ)製品仕様
TOWAILET(トワイレ)動画
TOWAILET(トワイレ)コンセプト
TOWAILET(トワイレ)導入事例・利用シーン
TOWAILET(トワイレ)よくある質問
TOWAILET(トワイレ)ブログ

 お電話でのお問い合わせはニシム電子工業ソリューションセンター(092-482-4700)まで
 

完全自己処理型水洗トイレ TOWAILET(トワイレ)

 

TOWAILET(トワイレ)は、新しい浄化処理技術(特許出願中)と再生可能エネルギー蓄電システムを搭載し、ライフラインが寸断された場所でも、置くだけで使える「完全自己処理型水洗トイレ」です。

●移動してつかえる水洗トイレ
 災害発生後の過酷な生活環境での課題解決に貢献します。
 『トイレを我慢することによる健康2次被害の防止』
 『感染症などの衛生環境の改善』
 『ストレス蓄積の緩和』

完全自己処理型水洗トイレ TOWAILET(トワイレ)製品外観
トワイレ製品版 2室タイプ きれいで快適な様式水洗トイレ
TOWAILET(トワイレ)  山岳用トワイレ開発中

 

山岳用TOWAILET(開発中)のご紹介●運搬を考慮し、トイレ室と浄化処理室を分割
現在、鳥取県大山にて実証試験中です。

TOWAILET(トワイレ)  山岳用トワイレ実証試験中
※製品改良のため、仕様およびデザイン等は変更になる場合がございます。

TOWAILET(トワイレ)の特長

独自の処理技術で
汚泥の発生を抑える

だから「維持費を節約」|TOWAILET(トワイレ)の特長

微生物の浄化作用+フィルター処理できれいな水

だから「洗浄水は無臭」|TOWAILET(トワイレ)の特長

太陽光発電+蓄電池による
独立運転が可能

だから「環境にやさしい」|TOWAILET(トワイレ)の特長

移動してつかえる
水洗トイレ

だから「災害支援に貢献」|TOWAILET(トワイレ)の特長

稼働状況を遠隔監視できる
IoT機能を標準装備

だから「管理者も安心」|TOWAILET(トワイレ)の特長

TOWAILET(トワイレ)主な機能

トワイレ主な機能

浄化処理の概要

トワイレ浄化処理

TOWAILET(トワイレ) 微生物の力でし尿を分解

浄化処理のしくみ

TOWAILET(トワイレ) 微生物の力でし尿を分解

複数の微生物が協調することで、し尿を分解し処理水を生成します。
し尿を一定量ずつ送水する制御と循環処理により、微生物の食物連鎖効果を最大に発揮させることで、余計な汚泥が発生しづらい環境を保ちます。

TOWAILET(トワイレ) 浄化処理のしくみ

電源設備の概要

  • 一般的な従量電灯契約(AC100V)で動作します。
  • 自然エネルギーでも動作します。(設置場所や気象条件で制約有)
  • 蓄電池を備えており、災害時等の電力インフラ停止時にも最大で3日間(72時間)動作します。
  • 電源消失時には、補助電源として発電機での充電や運転が可能です。
TOWAILET(トワイレ) 電源設備について

設置の流れ

① 運送

TOWAILET(トワイレ) 移動・運搬

② 設置

TOWAILET(トワイレ)  設置

③ 給水

TOWAILET(トワイレ) 給水

管理の効率化を実現する「IoT機能」を標準装備

遠隔地からトイレの稼働状態を、PCやタブレットで常時確認できます。
利用人数の管理、設備故障の検知、および緊急呼出し通知(メール)が行えます。

TOWAILET(トワイレ)IoT機能標準装備

製品仕様

TOWAILET2室タイプ 

項目 製品仕様
トイレ室タイプ 2室(洋式大便器)
処理方法 微生物分解処理+フィルター処理
(接触ばっ気方式、活性汚泥法)
処理能力 100回/日 ※1
最大受入量 1,000回(320ℓ)※2,3
最大洗浄回数 300回/日
1回の処理水量 6ℓ 
本体質量 2.6t
使用状態質量 5.0t(初期投入水量 2.4t)
トイレ室内寸法 W:1,240 × D:   900 × H:2,040 mm 
外形寸法 W:5,000 × D:2,150× H:2,250 mm
商用入力 AC100V±10% 50/60Hz
独立電源システム

太陽光パネル出力:約1.28kW
(320w×4枚)

 

リチウム電池容量:13.2kWh
(不日照動作72時間 ※4,5

消費電力 100~600W(ポンプ等の稼働により変動)
周囲温度環境(推奨) 0℃~40℃(処理水が凍結しない温度)
システムメンテナンス 年1回 以上 ※6

※1 洗浄水の水質は国土交通省防災公園ガイドラインに準拠します。ただし、低温状態が継続する場合は、微生物の処理能力低下により一時的に水質が悪化する場合があります。 

※2 短期間での受入量です。通常使用時は浄化処理中に処理水を蒸発させることで、し尿を処理し続けることが可能です。ただし、蒸発量は設置場所の温度、湿度によって変化します。

※3 最大受入量に達した場合、開閉扉が自動ロックされ表示灯が消灯します。受入可能になった場合にはロックが解除され、表示灯が再点灯します。

※4 満充電で50回/日程度利用した場合の動作時間です。

※5 日射量が不足する場合には、発電機等による充電が必要となります。

※6 水質維持のため、定期的な水質検査を推奨します。利用頻度により洗浄水の水量調整およびフィルター交換が必要になります。



TOWAILET(トワイレ)のご紹介(動画)

※動画には製品発表時点の情報を含みます。

ご質問・ご相談や価格については、お気軽にお問い合わせください!

         お電話でのお問い合わせはニシム電子工業ソリューションセンター(092-482-4700)まで