移動式完全自己処理型水洗トイレTOWAILET(トワイレ)
ニシム電子工業の製品・サービス
TOWAILET(トワイレ)製品概要
TOWAILET(トワイレ)コンセプト
TOWAILET(トワイレ)特長
TOWAILET(トワイレ)導入事例・利用シーン
TOWAILET(トワイレ)製品仕様
TOWAILET(トワイレ)よくある質問
TOWAILET(トワイレ)動画
TOWAILET(トワイレ)ブログ

 ※TOWAILET(トワイレ)は、予約受付中です。

お電話でのお問い合わせはニシム電子工業ソリューションセンター(092-482-4700)まで

移動式完全自己処理型水洗トイレ TOWAILET(トワイレ)

 

TOWAILET(トワイレ)は、新しい浄化処理技術(特許出願中)と、再生可能エネルギー蓄電システムを搭載し、ライフラインが不要な、置くだけ手間いらずの「完全自己処理型水洗トイレ」です。

●処理能力の高い微生物処理で汲み取り不要
●太陽光発電とリチウムイオン電池で商用電源不要

  だから『置くだけのトイレ』

●微生物処理と水循環処理による洋式・水洗トイレ
●最先端のフィルター技術で大腸菌や不純物を除去

  だから『洗浄水は無臭で快適なトイレ』

●トイレの稼働状態や緊急呼出しを
         PCやタブレットで遠隔監視

  だから『人に優しいIoTトイレ』

完全自己処理型水洗トイレTOWAILET(トワイレ)5号機

予約受付中

TOWAILET(トワイレ)内装

TOWAILET(トワイレ) トイレ内装
山岳用TOWAILET

 

山岳用TOWAILET(開発中のご紹介

●自然に調和し、環境に配慮したデザイン

●山岳地帯への運搬を考慮し、トイレ室と浄化処理室を分割

●広いスペースを確保した多目的トイレ

 

 

※製品改良のため、仕様およびデザイン等は変更になる場合がございます


製品仕様

TOWAILET 標準2室タイプ (展示会仕様)

項目 仕様
トイレ室タイプ 男性1室(洋式)+女性1室(洋式)
処理方法 微生物分解処理+フィルター処理
処理能力 300回程度/日
1回あたりの処理水量 6ℓ
本体質量 1.8 t
初期投入水量 3.0t(㎥)
使用状態質量 4.8 t
トイレ内寸法 W900 × D1,260 × H2,230 mm
外形寸法 W3,700 × D2,100 × H2,500 mm
電源システム

太陽光パネル出力 1.0kW
リチウムイオン電池容量 8kWh

消費電力 400~600W
設置区分 屋外、屋内
周囲温度環境(推奨) 0℃~40℃(処理水が凍結しない温度)
システムメンテナンス 年1回程度 ※

※ただし、日常の定期的な清掃、トイレットペーパーなどの消耗品の補充は必要です。

山岳用TOWAILET(開発中)

項目 仕様
トイレ室タイプ 多目的1室(洋式)
処理方法 微生物分解処理+フィルター処理
処理能力 300回程度/日
1回あたりの処理水量 6ℓ
本体質量 0.5t(トイレユニット)+ 1.2t(処理ユニット)
初期投入水量 3.0t(㎥)
使用状態質量 0.5t + 4.2t
トイレ内寸法 W1,910 × D2,040 × H2,050 mm
 トイレユニット外形寸法 W2,150 × D2,240 × H2,290 mm 
処理ユニット外形寸法 W2,150 × D2,240 × H2,290 mm
電源システム

太陽光パネル出力 2.0kW
リチウムイオン電池 12kWh

消費電力 400~600W
設置区分 屋外、屋内
周囲温度環境(推奨) -10℃~40℃
 手洗い水容量  100ℓ
 分割設置離隔距離  水平2m以内、高低差1m以内
システムメンテナンス 年1回程度 ※

TOWAILET(トワイレ)のご紹介(動画)

※動画には製品発表時点の情報を含みます。

TOWAILET(トワイレ)は5つの”ない”を実現します!

きれい・快適で臭いがないー新世代移動式水洗トイレ


水洗式、洋式できれい
・快適なトイレです。

 

水道設備がいらないー新世代移動式水洗トイレ

浄化処理した水を循環して
利用するため水の補給が不要で、
下水道設備もいりません。

 

汚泥の汲み取りがいらないー新世代移動式水洗トイレ

最先端の生物処理とフィルター処理の効果で、排泄物を「水」と「二酸化炭素」に分解するため、汚泥がほとんど発生せず、汲取りがいりません。

電源設備がいらないー新世代移動式水洗トイレ

太陽光発電+リチウムイオン電池
組み合わせにより自律運転ができ、
商用電源が無い場所でも
移動してご利用いただけます。

余計なコストがでないー新世代移動式水洗トイレ

汲取り不要なので、
し尿処理のコストを低減します。
IoT機能を搭載し、
管理の効率化を実現します。


循環処理の概要

完全自己処理型水洗トイレ TOWAILET(トワイレ)循環イメージ

10年などの長期使用においても汚泥がほとんど出ない技術です。
独自の生物処理で排泄物を分解し、残った汚泥も分解されるまで処理を繰り返します。


再生可能エネルギーと新世代の蓄電池システムで「電源設備不要」

最先端のリチウムイオン電池制御技術BMCPU(バッテリーマネジメントプロセッサ)を適用した
「再生可能エネルギー蓄電システム」を搭載しています。
そのため「平時でも災害時でも」電源の無い場所で自然エネルギーによる円滑な運用が可能です。

トワイレ

再生可能エネルギーに最適な当社独自の二次電池パック技術を軽量・コンパクトに組み合わせたバッテリードライブを開発。商用電源が無い場所でも連続使用(※1)を可能にしました。

※1 … 蓄電池フル充電で3日間の稼動を実現します。


設置の流れ

① 運送

TOWAILET(トワイレ)設置方法 ①移動

② 設置・給水

TOWAILET(トワイレ)設置方法 ②設置・給水

③ 利用

TOWAILET(トワイレ)設置方法 ③利用

他の処理方法との比較

 

 

水循環処理と木質チップ処理の方法を比較しています。
TOWAILET(トワイレ)は臭いがなく快適で、大きな手間をかけることなく管理することが可能です。


管理の効率化を実現する「IoT機能」を搭載

遠隔地からトイレの稼働状態を、PCやタブレットで常時確認できます。
利用人数の管理、設備故障の検知、および緊急呼出し通知(メール)が行えます。

管理の効率化を実現する「IoT機能」を搭載


ご質問・ご相談や価格については、お気軽にお問い合わせください!

※TOWAILET(トワイレ)は、予約受付中です。

         お電話でのお問い合わせはニシム電子工業ソリューションセンター(092-482-4700)まで