トライポートUPS(トライポート方式無停電電源装置)

トライポートUPSは、トライポート給電方式により高信頼性と高効率を両立した無停電電源装置です。
長寿命・耐久性バツグンで、高い信頼性を要する情報・通信システムでもご利用頂けます。

トライポートUPS

 

  • トライポート給電方式
  • 待機冗長構成で高信頼度
  • 省エネ&長寿命 耐久性バツグン
  • 安心・安全の長期間サポート

トライポート方式とは

トライポート方式とは、商用電源とインバータ出力の2入力と1出力のトライポートトランスを利用して供給電源を切り替える方式です。

通常時は、電力変換を行わない商用ラインを使用し、インバータは待機運転状態(ホットスタンバイ)で動作します。停電時は、蓄電池からのインバータ給電に切り替えて動作します。
また、保守バイパス回路を標準で装備しているため、高いメンテナンス性を実現します。

トライポート方式 動作概要

ロングセラーには訳がある!トライポートUPSの5つの特徴

高信頼性なので安心

●常時商用待機冗長給電方式
●インバータは待機状態でありストレスが少ない
●常時インバータ方式の3倍の信頼性

AVR(自動電圧調整器)が負荷を守る

●定常時、停電時、インバータの故障時もAVRで安定した電力供給
●鉄共振回路方式のため、シンプルで高信頼性

 

柔軟なカスタマイズ

●設置場所に合致した仕様を提案
●盤の仕様や配置を自由に検討可能
●蓄電池仕様の変更可能

 

長寿命で耐久性がバツグン

●初回納入時3年間無償保証
●本体期待寿命15年
●最大22年間の長期保守対応
 (※)
  ※…メンテナンスを定期的に行った場合に限ります。

ノイズ・サージをシャットアウト

●トライポートトランスがノイズを遮断
●雷サージも遮断し、耐雷効果もあります
●UPSからもノイズの発生が殆どありません


 


UPS導入構成イメージ

停電時など通常電源から非常用電源へ切り替わる際でも、UPSを導入することで無瞬断でお客さま設備に電源供給を行えます。

UPS導入構成イメージ

※UPS製品に限らず、電源に関することなら何でもお気軽にご相談ください!


製品仕様

■LS・LTシリーズ

製品仕様

ご利用シーン

高い信頼性を有するトライポート方式は、最重要負荷のバックアップ電源として、様々な分野で採用されています。

■工場

トライポートUPS利用シーン(工場)

生産工場の自動制御ラインや、化学プラント工場の計装機器などで使えます。

■データセンター

トライポートUPS利用シーン(データセンター)

金融機関等のデータセンターや、ネットワーク機器やサーバ機器に使えます。

■放送局、電力会社

トライポートUPS利用シーン(放送局、電力会社)

放送局や電力会社などの各種設備に使えます。


ブログコンテンツ

全2ページ中 1〜 2ページを表示

※UPS製品に限らず、電源に関することなら何でもお気軽にご相談ください!


ニシム電子工業株式会社

この内容で送信します。よろしいですか?