ニシム電子工業の製品・サービス
catch-img

「新しい生活様式」にも対応!待合室で活躍するデジタルサイネージのニュース配信


目次[非表示]

  1. 1.待合室で活躍!手を触れずに読める「デジタルサイネージコンテンツ」
  2. 2.「読売新聞ニュース配信サービス」について
    1. 2.1.Point1 常に最新ニュースが見られる
    2. 2.2.Point2 デザインが選べる
    3. 2.3.Point3 30日間無料で試せる
  3. 3.まとめ 


こんにちは、ニシムの「むぅこ」です! 

UPSで大切な機器は守れる? 保守に適した色々な種類のUPS

新型コロナウイルス感染症の影響により、仕事や生活スタイル等の変化が起きた方は、とても多いと思います。


厚生労働省は、専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました。

「厚生労働省ホームページ」


今回の記事では、病院や銀行の待合室などで読んでいた新聞を、手を触れずに読むことができる「読売新聞ニュース配信サービス」について紹介していきます。

今まで設置していた新聞・雑誌コーナーを撤去せざるを得なくなった場所で、少しでも力になれば幸いです。

 

待合室で活躍!手を触れずに読める
「デジタルサイネージコンテンツ」

 

病院や銀行の待合室では、今まで新聞を用意していたところも少なくないと思います。
しかし、なるべく人との接触を抑える現在においては、紙媒体の新聞はリスクが高くなってしまうことも否めません・・・。

そこでオススメしたいのが、「デジタルサイネージ」を使ったコンテンツ配信です。

病院の待合室

上の写真のように、「デジタルサイネージ(電子看板)」は人との接触をせずに情報を手に入れられます。

待合室で新聞を手に取る患者さま・お客さまが多かった場所でも、紙ではなく画面を媒体として、ニュースを読むことができます。


そもそも「デジタルサイネージ」って何?という方は、下記の記事をご参考ください!


「読売新聞ニュース配信サービス」について

読売新聞ニュース配信サービス


読売新聞ニュース配信サービスとは、読売新聞社よりリアルタイムで配信されるニュースデータを、デジタルサイネージ上に表示するサービスです。

インターネットへ接続する環境があれば、一般ニュースからスポーツなど誰もが関心をもつ国内外のニュースが、街角や施設に設置したディスプレイに、 自動的に表示されます。


Point1 常に最新ニュースが見られる


 常に最新ニュースが見られる

写真ニュースを含む最新のニュース15本が常に表示されます。
設定も簡単です。デジタルサイネージ(ディスプレイ・インターネットにつながったパソコン)があれば、表示可能です。

分からないことは、お気軽にお問い合わせください。



Point2 デザインが選べる


 デザインが選べる

ニュース画面は、テイストの違うデザインやテロップタイプを用意しているので、待合室の雰囲気に合わせることが可能です。

ニュースと一緒に利用できる天気予報もあります!

読売新聞ニュース配信サービスコンテンツイメージ


Point3 30日間無料で試せる

30日間無料で試せる


「読売新聞ニュース配信サービス」は、30日間無料でデモ版をお試しいただけます!
​​​​​​​導入後も月額利用料でお手軽に利用できるので、「どんなものか分からない」と不安な方も安心です。


まとめ 


エレベーターホール

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」によって、私たちの暮らしも見直すことが多くなっています。

人と人との接触を減らす一方で、人に対する配慮や思いやりの気持ちを持った工夫が、今後必要になってくるかと思います。

「読売新聞ニュース配信サービス」が、そんな工夫の一端を担えたら幸いです。
ぜひ、無料のデモ版からお試しください。

読売新聞ニュース配信サービス

最後までお読みくださり、有難うございました!

むぅこ

むぅこ

ニシムの新人女の子。理系に疎い文系。

デジタルサイネージの人気記事を読む!


デジタルサイネージ専用「読売新聞ニュース配信サービス」

ニュースで始めるデジタルサイネージ「読売新聞ニュース配信サービス」

デジタルサイネージの人気記事!

デジタルサイネージのディスプレイサイズ、おすすめの選び方3選
実は3つある、デジタルサイネージの種類
サイネージが設置されている場所ってどんなところ?

デジタルサイネージ専用「読売新聞ニュース配信サービス」

タグ